​​​​​​

1月のイベントで「書き初め会」が行われました。
書道家の平賀先生をお迎えして、思いのままに ”書SYO” を楽しむ時間になりました。
そもそもは、『日本のいいところ・文化を体験しよう!』という企画から始まりました。
PAPERSには海外出身のゲストの方も多いので
日本人・外国人を含めて
「何か楽しいワークショップができないかなぁ」という感じで。
個人的に書道は、
子供の頃に重たい硯と文鎮を持って
坂道を20分かけて登って通ったというしんどいイメージしかなく
楽しかった記憶はないですね笑
なので、今回の書き初め会のにぎやかな感じは新鮮で
見てるだけで楽しかったですね。
墨も墨汁ではなく
水差しで少しづつ墨を擦りながら作っていくのがいい感じでした。
あと、大人になると書を全体のバランスで見ることができるというか、
とめ跳ねはらいは、微妙でも
みんな全体的にいい感じに書きます。
あと、アメリカのシアトル出身のニコールは
サラサラって書いてました。
サインみたいな感じ?
日本人のグッ、ググッとした筆使いではなく
えびせんにソース塗るような感じで笑
最後はみんなで色紙に書いて落款を押すと
なんかいい感じになりました!
最後に鏡開きを兼ねて、ぜんざいと抹茶でお茶して
英語・日本語が混ざった感じで
ワイワイと雑談タイム。
こういう時間が楽しいですね。
次回も何か企画を考えて、開催いたします。
興味がある方・友達増やしたい方は、ぜひ参加してください!
お待ちしています。
窪田