赤みが気になる方必見!赤みのない透明感カラーとは?

ヘアカラーが色落ちしてくると赤み気になる方は多いのではないでしょうか?髪の毛の赤みが気になる方は、ヘアカラーをするのであればしっかりと赤みを抑えた透明感のあるカラーにしたいと思うはずです。そこで今回は、赤みを抑えて透明感を出すことのできるヘアカラーについてご紹介させていただきます。

気になる赤みを抑えるには?

赤み除去 透明感カラー
日本人の髪は髪の毛の内部にあるメラニンという色素の特性上、赤みが出やすい髪質です。また、髪が黒く見えるのは青色、赤色、黄色が混ざっているからです。特に日本人の髪は赤味が多く含まれているのでカラーをすると、赤い色素が多く残ってしまうので赤みが出やすくなってしまうのです。赤みを抑えるためには、赤みの反対色である緑系の色味やアッシュ系の色味を使用すると、赤味をしっかりと打ち消すことができます。

赤みを抑えるおすすめカラー3選

赤みを抑えることのできるカラーで、特におすすめのカラーを3つご紹介させていただきます。

アッシュグレー

アッシュグレー
こちらのお客様は、とにかく赤みを抑えたいとおっしゃっていたので、アッシュの色味を濃いめにいれて、アッシュグレーに仕上げさせていただきました。アッシュの色味がしっかりと入っているため、色落ちしても赤みを抑えることができます。はじめは少し暗めに感じますが、重たい印象にならないところも魅力です。

アッシュベージュ

アッシュベージュ
こちらのお客様は、明るめのトーンが好きだけど、赤みは抑えたいとおっしゃっていたので、アッシュベージュに仕上げさせていただきました。外の光に当たっても、赤みを抑えつつ透明感が抜群のカラーです。明るめが好きだけど、赤みを抑えたい方におすすめです。

オリーブグレージュ

オリーブグレージュ
こちらのお客様も、いつも色落ちしてきたときに赤みが出てきてしまうことにお悩みでしたので、オリーブをミックスしたオリーブグレージュに仕上げさせていただきました。オリーブをミックスすることによって、赤みは抑えつつ柔らかい印象を与えることのできるカラーにすることができます。

お客様からのQ&A

実際にご来店されたお客様からのご質問をQ&Aでまとめてみたので、ご紹介させていただきます。

Q.アッシュカラーの色落ちしたらどうなるの?

赤み除去 透明感カラー
 A.赤みを抑えるために、アッシュやオリーブの色味がミックスされているため、色落ちも赤みを抑えて色落ちしてくれます。しかし、髪質が太くて硬い方や、暖色系の色味の履歴がある方は色落ちしたときに赤みが出やすいので、繰り返し赤みを抑えるカラーをすることがおすすめです。

Q.色落ちしても赤みが出ない方法はあるの?

赤み除去 透明感カラー
A.色落ち後も赤みを抑えたい場合は、初めに少し暗めに入れると、色素の量が多く色味が濃い目に入るので、色落ちしても綺麗に色落ちしてくれるのでおすすめです。

Q.カラーシャンプーは何色がおすすめ?

シルバーシャンプー アレス
A.赤みを抑えたい場合は、シルバーシャンプーの使用がおすすめです。シルバーシャンプーを泡立ててから、5〜10分程度時間を置くことによってしっかりと効果を実感することができるのでおすすめです。

まとめ

赤み除去 透明感カラー
今回は、髪の毛の赤みを抑えたヘアカラーについてご紹介させていただきました。髪の毛の赤みが気になる方は日本人なら特に多いと思いますが、カラーの色味や、ケアの方法によって、赤みを抑えた透明感のあるカラーを実現させることができます。お客様ひとりひとりのお悩みや髪質に合わせて、カラーの配合を調節したりご提案をさせていただきますので、是非一度ご相談ください。

関連記事:カラー記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事