アディクシーカラーのアメジストで作る赤みや黄ばみを抑えた透明感カラー

最近話題のアディクシーカラーのアメジストという色味をご存知でしょうか?アディクシーカラーのアメジストは、多くの方のお悩みの一つである赤みを抑えてくれて、透明感を出してくれる人気カラーです。今回は、そんなアディクシーカラーのアメジストの魅力についてご紹介させていただきます。

そもそもアディクシーカラーとは?

アディクシーカラー
アディクシーカラーとは、ミルボンという会社が出しているカラー剤です。今までのカラー剤はブラウンがカラー剤の中に入っていましたが、ミルボンのアディクシーカラーは、ブラウン入っていないので発色がよく、濃い青みで気になる赤みをしっかりと抑えてくれることが特徴です。しっかりと透明感が出すことができて、外国人風カラーができるカラー材になっています。また、色味が濃いのでその分色持ちがよく、色落ちの過程でも綺麗に色落ちしてくれるところも魅力の一つです。

アディクシーカラーのアメジストってどんなカラー?

アディクシーカラー アメジスト
アディクシーカラーのアメジストは、紫色のカラーです。ただの紫色ではなく青みが強い紫色になっているため、日本人特有の髪の毛の赤みや黄ばみをしっかりと抑えてくれるカラーになっています。アディクシーカラーのアメジストは、ブリーチをしていなくても透明感をしっかり出してくれるカラーです。また、もともと明るい髪やブリーチをしている方でも、透明感はもちろん、色味が濃いため色持ちも良いおすすめのカラーです。

アディクシーカラーのアメジストの魅力とは?

アディクシーカラー アメジスト
アディクシーカラーのアメジストの魅力は、他のカラー剤と比べて透明感が出やすいことです。紫色のカラーは、髪の毛の黄ばみを抑えてくれるのにぴったりのカラーですが、アメジストは青みが強いので赤みも抑えてくれる効果があります。そのため、ブリーチをしていなくても、透明感のあるカラーを手に入れることができます。
色持ちをよくしたい方におすすめのケア方法
ブリーチをしている方や髪質的に色落ちがしやすく、いつも色落ちが気になるという方は多いのではないでしょうか?そんな方のために、色持ちを良くするためのケア方法をご紹介させていただきます。

ムラサキシャンプーを使用する

ムラサキシャンプー グッバイイエロー
アディクシーカラーのアメジストでカラーをした後や、ブリーチをしている方、髪の毛の黄ばみが気になる方は、ムラサキシャンプーの使用がおすすめです。ムラサキシャンプーは、髪の毛の黄ばみを抑えてくれる効果があるので、黄ばみが気になる方にはぴったりです。
コテやアイロンの温度は低めに設定する
クレイツ コテ
カラーは熱に弱く、コテやアイロンを使用される方は、できるだけ温度を低めに設定しましょう。また、シャワーの温度も高すぎてしまうと色落ちの原因になってしまうため、できるだけぬるめの温度設定がおすすめです。
濡れた髪の毛をしっかり乾かす
レプロナイザー ドライヤー
髪の毛が濡れている状態でそのままにしてしまうと、カラーの色落ちの原因になってしまいます。そのため、お風呂の後などは洗い流さないトリートメントを付けてから、きちんと乾かすことがおすすめです。

まとめ

アディクシーカラー アメジスト
今回は、アディクシーカラーのアメジストの魅力についてご紹介させていただきました。アディクシーカラーのアメジストは、髪の毛の気になる赤みや黄ばみを抑えて透明感を出すことのできるカラーです。赤みや黄ばみの気になる方は、是非一度お試ししてみてはいかがでしょうか?ご予約、ご相談など心よりお待ちしております。

関連記事:アディクシーカラー記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事