カラーシャンプーでカラーをきれいに持続させる方法

カラーの色持ちをさせるためにカラーシャンプーがおすすめと言われたり、聞いたりしたことはありませんか?どんなカラーにどのカラーシャンプーが合うのか自分で選ぶのは難しいですよね。今回はカラーシャンプーを使ってカラーをキレイに持続させる方法について徹底解説します。

カラーシャンプーの役割

カラーシャンプー
カラーチャンプーを使った髪の毛

一度は耳にしたことが多いと思いますが、カラーシャンプーとはどんな効果があるのかご紹介します。カラーシャンプーはカラーの色持ちをよくしてくれるシャンプーです。また、カラーをしてもベースカラーによっては色落ちがキレイに落ちないこともあるので、そのような補色としての効果もあります。カラーシャンプーの種類もいろいろありますので、カラーによってカラーシャンプーを変えるとより効果的にカラーの色持ちを感じられます。特に、髪の明るい方やブリーチをされている方は色落ちが早いのでカラーシャンプーはとてもオススメです。サロン専用のようなシャンプーが多いので洗浄力も強くなく、シャンプーだけでもサラサラと仕上がることもあります。せっかくきれいに染めてもすぐ色が落ちてしまったら、残念ですのでぜひ記事を参考にしてみてくださいね。

カラーシャンプーの種類と選び方

カラーシャンプーにもさまざまなカラーがあります。カラーによって使い分けすることでよりカラーの持ちがよくなります。

ムラサキシャンプー

ムラサキシャンプー
ムラサキシャンプー

カラーシャンプーの中で一番知名度のあるシャンプーです。色落ちの黄ばみが気になる方におすすめのシャンプーです。あまり色は入らないので、明るい髪の毛の方やブリーチをしていて黄ばみが気になる方におすすめです。ブリーチ回数が多い方が使用すると黄ばみがとれて、白っぽく色落ちしていきます。

シルバーシャンプー

シルバーシャンプー
シルバーシャンプー

カラーシャンプーの中では色味の濃いシャンプーです。アッシュ系カラーの色持ちを良くしてくれます。ブリーチをしていなくても効果を感じることができます。色落ちの赤みが気になる方やアッシュに染めた方におすすめです。色持ちをさせたいならシルバーシャンプーが一番おすすめです。使いすぎると髪の毛がミドリっぽくなってしまうので注意が必要です。

ピンクシャンプー

ピンクシャンプー
ピンクシャンプー

ピンクや暖色系のカラーをした方にオススメです。暖色系のカラーはシャンプーの際に色が抜けやすいので、ピンクシャンプーでカラーを補うことで色持ちを長く持たせることができます。

カラーシャンプーの使い方

お湯でよく髪の毛や頭皮をすすいだあと、普通のシャンプーと同じように泡立てて頭皮を洗います。通常のシャンプーは全体を洗い終えたらすぐ流しますが、カラーシャンプーは泡を髪の毛の毛先までしっかりつけて、トリートメントのように5分ほどそのまま時間を置いて流してください。泡立ちづらいカラーシャンプーもありますので、最初にお湯でしっかり汚れを落としておくのがポイントです。どうしても泡立ちづらい場合は普通のシャンプーも少し混ぜると泡立ちがよくなります。

カラーシャンプーに関するQ&A

お客様からカラーシャンプーについてご質問いただきましたので、回答と共にご紹介します。

Q.カラーシャンプーで髪の毛は染まりますか?

A.カラーシャンプーでは髪の毛は染まりません。カラーシャンプーは髪の毛の表面をコーティングして染まっているように見せていますが、洗うと落ちていきます。髪の毛の明るい方やブリーチをされている方はアンダーの髪色があまり邪魔をしないので、カラーシャンプーの効果を感じられやすいです。

Q.ブリーチをしていて金髪に落ちるのが嫌です。

紫シャンプーの色落ち
ムラサキシャンプーを使った髪の毛

A.色落ちの黄ばみが気になる方には紫シャンプーがおすすめです。色相環で黄色の反対にある紫は黄色を打ち消してくれる働きがあります。紫シャンプーを使うことで、アッシュカラーの色持ちを良くしたり、色落ちを白っぽくすることができます。

Q.カラーシャンプーは髪が痛みませんか?

カラーシャンプー使用感
カラーシャンプーの使用感

A.カラーシャンプーは髪の毛を染めることはできないので痛むこともありません。カラーシャンプー自体の洗浄力が強いとカラーも落ちてしまうので、洗浄力の弱いシャンプーを使用しているものが多いので髪の毛も痛みません。保湿成分なども入っているものがありますので、シャンプーによるパサつき、ごわつきはなくなります。

Q.毎日使ってもいいのですか?

A.毎日使っても問題ありません。髪の毛が明るい方や、ブリーチされている方はカラーシャンプーを毎日使うと色が入りすぎる場合があります。そのようなことが気になる方は23日に1回の使用をおすすめします。色落ちが気になる方やアンダーカラーが気になる方は毎日の使用をおすすめします。

Q.カラーシャンプーをする前にシャンプーは必要ですか?

A.カラーシャンプーを使用する時は、いつも使っていただいているシャンプーの代わりに使用してください。よほど汗をかいていたり、汚れていない限りは11回のシャンプーで十分です。シャンプー後はしっかりトリートメントを使用していただくと色持ちもよくなります。

最後に

せっかく美容院でキレイに染めても色落ちが早かったり、色落ちもキレイでないと残念ですよね。カラーシャンプーを使用することで色持ちを良くしたり、色落ちをキレイにできます。以前よりも身近に手に取ることができるようになりましたので、カラーの退色にお悩みの方はぜひお試しくださいね。どんなカラーシャンプーを選んだらいいか分からないという方は、カラーの際にお声がけいただければカラーと、理想の髪に合ったカラーシャンプーをお伝えさせていただきます。ご予約、ご相談などお気軽にお待ちしております。

 

関連記事:カラー記事一覧

 

ネット予約は→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事