ブリーチなしで赤味オレンジ味を消して理想のカラーになれる方法

日本人は元々の髪の色素に赤味が強いので、どうしてもオレンジ味や赤味が出てしまい、理想のカラーにならないという方が多くいらっしゃいます。ブリーチを勧められるけど、髪を傷ませなくない。という方の為に、今回はブリーチをしなくても赤味、オレンジ味を消して理想のカラーになれる方法をご紹介していきます。

ハイライトを入れる

ブリーチなしで赤味オレンジ味のないカラー
ハイライトを入れることによって、色素を調節することができるので、普通にカラーリングするよりも、かなり赤味が抑えられます。全体をブリーチするよりもダメージを抑えられて、透明感のあるカラーになるので、おすすめです。

毎回赤味を消すカラーで繰り返染める

ブリーチをするのが手っ取り早いですが、ダメージすることや、褪色が早くなってしまうことを考えるとやはりブリーチはしない方がいいです。
毎回色味の系統を変えてしまう方もいらっしゃると思いますが、赤味やオレンジ味を消したい方は、少し我慢して、毎回赤味やオレンジ味を消してくれるカラーで染めていくと、だんだん、色素が定着してきて、ブリーチをしなくても赤味やオレンジ味を抑えることができます。
何度か回数はかかりますが、1番ダメージを抑えて赤味を消してくれる方法になります。
また、色素が定着してくると、色持ちも良くなってくるので、色落ちも気にならなくなってきます。

赤味やオレンジ味を消してくれるカラー5選

 

グレージュ

グレージュ
グレーとベージュが混ざった色なので、くすんだ中にも少し柔らかさがあります。季節問わず人気なカラーで日本人の肌色にとても合うかカラーです。赤味を消しつつ、少し柔らかさが欲しい方におすすめです。

ブルージュ

ブルーが入っているので、グレージュよりもしっかり赤味を消してくれます。色味が濃いので、グレージュに比べると、仕上がりは少し暗さはありますが、色持ちが良く、透明感が出るカラーです。色持ち&赤味をしっかり抑えたいを重視する方におすすめです。

アッシュグレー

アッシュグレー
グレージュよりもさらに、くすみ感が出るカラーです。しっかりくすませた感じが好きな方や、外国人風が好きな方におすすめです。

オリーブアッシュ

オリーブアッシュ
オレンジ味を1番抑えてくれるカラーです。ブルー系のアッシュにくらべて、柔らかい印象になれるので、透明感も出してくれます。オレンジ味を消したいかたにおすすめです。

ラベンダーアッシュ

ラベンダー
アッシュすぎるのが苦手な方にもおすすめできるカラーです。アッシュになりすぎず、赤味を抑えてくれるので、柔らかさも出してくれます。黄色味も抑えてくれるので、褪色も綺麗なカラーです。

まとめ

赤味やオレンジ味を抑えるカラーを繰り返すこで、理想のカラーになれます。また、ハイライトを入れることで、ブリーチをするよりもダメージを出さずに透明感が出せる方法をこ紹介させて頂きました。お客様の髪の毛に合ったカラーリングの方法をご提案させて頂きますので、赤味やオレンジ味を消したい方はお気軽にご相談下さい。

関連記事:カラー記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事