ミルクティーカラー人気の6選まとめてみた

ミルクティーカラーとは?

ミルクティーカラー
ミルクティーカラー

ミルクティーカラーとはミルクティーのような柔らかい雰囲気を表現できるカラーです。ベージュをベースにしたカラーになるのでブラウンよりも柔らかさがあります。ナチュラルな仕上がりだけど赤みの感じない透明感が日本人にとっては憧れの髪色です。ミルクティーカラーは一般的なベージュよりも明るいイメージがあるかと思いますが、透明感のある優しい色味なので明るめのカラーでも上品で女性らしいカラーです。ブリーチが必要なミルクティーカラーもありますが、ブリーチなしでもできるミルクティーカラーは特にお客様からも注目度が高いです。

ミルクティーカラー人気の6選

大人気間違いなしのミルクティーカラーですが、いろんなカラーと組み合わせることでたくさんの幅が出ておしゃれを飽きずに楽しむことができます。その中でもオススメで人気の6選をまとめてみました。

ミルクティーアッシュ

ミルクティーアッシュ
ミクルティーアッシュ

ミルクティーアッシュは黄色味や赤みを抑えたカラーで、外国人風っぽく見せたい方にオススメのカラーです。しっかりベースも明るくすると透けるようなカラーになります。こちらはブリーチをしているベースのカラーになりますが、ブリーチなしでも楽しめるカラーです。

ミルクティーピンク

ミルクティーピンク
ミルクティーピンク

ミルクティーの中にほんのりピンクが感じられるカラーです。女の子らしいミルクティーにしたい方にオススメです。ブリーチなしでもブラウンも使ったカラーにできるので色持ちも良くなります。暖色系のカラーはツヤっぽく見えるので、傷みが気になる方にもオススメです。

ミルクティーベージュ

ミルクティーベージュ
ミルクティーベージュ

ミルクティーの中の王道カラーのミルクティーベージュです。ベージュカラーよりも黄色味も少ないカラーなので、より柔らかい質感を出したい方にオススメです。

ミルクティーオリーブ

ミルクティーオリーブ
ミルクティーオリーブ

赤みを出したくない方にオススメのミルクティーオリーブカラーです。オリーブはブリーチなしでも赤みをしっかり消してくれるしてくれるカラーです。明るめのカラーにすると赤みが気になる方は多いと思います。色落ちも赤みが出にくいのでミルクティーカラーにするために、まずはミルクティーオリーブで染めでみるのもオススメです。

ミルクティーグレージュ

ミルクティーグレージュ
ミルクティーグレージュ

こちらもナチュラルに赤みを消ししてくれるミルクティーカラーです。グレージュカラーよりミルキーで柔らかい印象になります。アッシュ系のカラーになるので外国人風を表現してくれます。巻き髪のスタイリングがとっても合いますよ。

ミルクティーラベンダー

ミルクティーラベンダー
ミルクティーラベンダー

春にぴったりのカラーです。ピンクよりも赤みが甘く出ないのでアッシュが好きでイメージチェンジしたい方にオススメカラーです。黄色味が出にくいので色落ちで黄色みがきになる方や、キンキンになってしまうのがきになる方にオススメのカラーです。

ミルクティーカラーレシピの作り方

ミルクティーレシピ
ミルクティーカラーレシピ

ブラウン:アッシュ:ラベンダー=3:3:1

ここにプラスでカラーを入れることで様々なミルクティーを楽しむことができます。

ミルクティーカラーのQA

お客様からいただいたミルクティーカラーについてご質問を回答と共にご紹介します。

気になる金額は?

ブリーチありの場合

ブリーチ 6600円~

プラスのonカラー 7700

ブリーチなしの場合

カラーのみ7700

施述時間

ブリーチありの場合

カラー+トリートメント 90

ブリーチなしの場合

ブリーチ+カラー+トリートメント 150

色が落ちたら何色になるの

ブリーチありの場合

ミルクティーカラーブリーチ色落ち
ミルクティーカラー色落ち

ベースの赤みが消えていると色落ちもベージュになります。

ブリーチなしの場合

ミルクティーカラーブリーチなし
ミルクティーカラー色落ち

ベースの明るさにもよりますが少し赤みが出た茶色に落ちていきます。

色持ちは?

ブリーチありの場合

12週間程度

かなり短いのでカラーシャンプーなどを使っていただき、色もちや色落ちを綺麗にしていくことをオススメします。サロンでも3ステップ以上のトリートメントをしていただくと、持ちが良くなります。

ブリーチなしの場合

1か月程度

ブラウンベースのカラーになるので色落ちは早くないですが、ベースによっては赤みが出やすい場合もあります。アミノ酸系の洗浄力の弱いシャンプーやカラーシャンプーを使っていただくことをオススメしています。

最後に

ミルクティーカラー
ミルクティーカラー

流行間違いなしのミルクティーカラーはどんどん幅が広がってきています。ブリーチをしてもしなくても楽しめるミルクティーカラーは一度は体験してみたいカラーになってきています。ファッションやメイクと合わせて楽しむこともできますので季節や気分気合わせてミルクティーカラーを変えてみるのも楽しいですよ。ミルクティーベージュだけがミルクティーカラーではないということで、皆さまもお気に入りのミルクティーカラーを見つけてカラーを楽んでみてはいかがでしょうか。ご予約、ご相談などお気軽にお待ちしております。

関連記事:カラー記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事