人気の流行色アッシュってどんなカラー?

アッシュっていうカラーは皆さん聞いたことがあるかと思いますが、実際はどんなカラーなのか詳しく聞いたことはありますか?アッシュと言っても色んなアッシュがあってそれぞれの色に特徴があるのです。そこで今回はそのアッシュの特徴をご紹介します。
今年も引き続き人気なアッシュに目が離せません!

アッシュってどんな色をしているんでしょう!

アッシュ
アッシュは青みベースのブラウンです。青み×ブラウン=アッシュという認識でOKです!
もちろん明るさや色の濃さによって色んなアッシュを作る事が出来ます。
よく最近耳にする「ブルージュ」や「グレージュ」といったカラーもアッシュ系というカテゴリーですね。

悩み別☆アッシュ診断

アッシュ
基本的にアッシュって似合わない方ってそんな日本人だと少ないのですが、でも人によってどんなアッシュが最適なのか?
それは元々の色素に関係してくるのでお悩み別にお伝えしていきます。

①赤み(オレンジ味)が気になっている方

アッシュ
ほとんどの方がこの悩みを抱えているパターンが多いです。
何でかって言うと日本人の髪の毛は黒くメラニン色素が濃いです。
なので白人の外人さんみたいにベースが薄いブロンドでは無く、濃い色素を持った黒い髪の毛にカラーをするという事になるのです。
そうするとカラーをする際に発色が上手くしずらいのが大きな原因です。
でも、そんな方でもアッシュなら理想に近づく事が出来ちゃう魔法のカラーなんです。
色落ちすると髪色が赤くなってしまう方には大きく分けて2種類のアッシュをご紹介します。

☆グレイアッシュ☆
アッシュ
グレイ×ブルーでくすんだお色がお洒落なアッシュカラーで定番かつ万能な色味です。
落ち着いた印象をつくる事もできますし、今人気のアッシュカラーです。
赤みをしっかり消していくので多少染まりたてはダークトーンですが、色落ちを楽しみながら変化していくアッシュを体感できます。
そんな感じでゆっくり楽しめるアッシュです。

☆マットアッシュ☆
アッシュ
マットは簡単に言うと緑×ブラウン何ですがアッシュ単品よりかなり効力が増します。
比較的赤みがかなり強い方には効き目大です!
オリーブブラウンって言ったりもするんですが、かなり外国人風なお洒落なカラーかと思います。
注意する事としては暗めのカラーだと印象が少し重くなります。
その逆でブリーチをしてたり明るいいベースにのせると顕著に緑が発色するので要注意です(笑)が
アッシュでは物足りない・赤みが未だ気になるという方は一度試してみて下さい。

②明るくなるとすぐ黄色くなってしまう方

☆ラベンダーアッシュ☆
アッシュ
赤みのある方とは逆に、明るくなりやすかったり黄色くなってしまう方にオススメなのは
「ラベンダーアッシュ」です。これはバイオレット(紫)の色素で黄色味をカバーする効果と艶を出す2つの優秀な効果があります。
いつも色がすぐ抜ける方なんかは毛先がキンキンになってしまってイメージダウンにもなり兼ねないので事前に対策しておきましょう。

③トーンダウンしたい方

☆ブルーアッシュ☆
アッシュ
☆ダークアッシュ☆
アッシュ
暗髪でもご紹介しました「ブルーアッシュ」です。「ダークアッシュ」と言ったりもしますが名前の通り暗めのアッシュです。
暗めのアッシュになりますので色味が濃く入り、そのためしっかりと赤みを隠す事が出来ます。
尚且つ褪色スピードがゆっくりになるのでコスパも良く綺麗に仕上がる大人カラーです。

④透明感を出したい方

☆ブルージュ☆
アッシュ
☆グレージュ☆
アッシュ
最新トレンドの「ブルージュ」や「グレージュ」これらは”色味×ベージュ”をもじった造語です。
ブルー×ベージュ/グレー×ベージュとこんな感じで色味を調合していくのです。
ベージュは赤みの無いナチュラルなカラーで単品使いも綺麗ですが、
そこに青みが買ったアッシュやグレイを投入する事でとってもお洒落なカラーに大変身。
透明感や外国人風カラーに近づきたい方にはオススメのアッシュです。

アッシュカラーの失敗あるあるとその対策法は?

アッシュ
皆さん希望のアッシュって何となく頭に浮かんでますか?それともぼんやりでしょうか?
アッシュって言っても沢山のアッシュがあるのはご理解いただけたと思います。
そこで重要になってくるのは「アッシュ加減」なのです。
「何かイメージと違った」「物足りない」「暗すぎた」などアッシュに納得出来ず。
そんな苦い経験をした事ある方は多いのではないでしょうか⁉そこで確実な対策法はこちらです!

①イメージ写真を保存しておこう

アッシュ
これは非常に効果的で美容師としても有難いアピールです。
目で見てお互いのアッシュを相談していくと話が早いですし相違が無くなります。
どんなアッシュか?アッシュの明るさは?
大きく分けて2つがキーポイントになるのでしっかり希望を伝えましょう!

②現状の髪の毛の色味を診断してもらおう

アッシュ
画像をみてもらうのはとても効果的なんですが、100%出来るか?と言われたら出来ない場合もあります。
アッシュをオススメしたい人のお悩みでもあったように、、、
現状どんな色なのか?カラーの履歴は?ダメージレベルは?
等々を考慮してもちろん薬剤を調合していくのですがどうしても理想まで辿り着かない、
徐々に希望色に寄せていくだったりと時間がかかる場合もあります。
あとは、ブリーチが必要だったりも!
じっくり髪の毛の方向性とデザインはしっかり相談してカラーをして行きましょう。

アッシュを長く楽しむ必殺技

アッシュ

アッシュって何だか色落ちするのが早いなぁと感じる方は日本人には多いはずです。
それもそうで、お話させていただいたように日本人は赤みが強くアッシュ系の色味が落ちるのが早い傾向にあります。
そこでアッシュを長持ちさせる方法をお伝えします。

☆カラートリートメントで持続効果2倍?

アッシュ
カラートリートメントとは名前の通り、トリートメントにカラーが入ってる物です。
どんな効果があるのかと言うと、カラーで色を変えるほどの効力は無いのですが上から色味をかぶせる様な感じでコーティングしてくれます!
なので色落ちはしているけど、更にアッシュをかぶせていく。
そんな感じで繰り返し、繰り返しコーティングが毎日のシャンプーで出来るので一緒にカラートリートメントで毎日ケアする事をオススメします。

☆実はホームケアが最大の必殺技

アッシュ
「ホームケアってどんな事をすればいいの?」そんな素朴な疑問もあるかと思います。
先ずはやっぱりシャンプー・トリートメントが肝です!
その次に流さないトリートメントやドライヤーのかけ方などになってきます。
人それぞれ髪質が違うのでどんなモノが自分に合ってるのかわからない方は担当美容師に相談してみて下さい。
ホームケアの質が上がれば必然と髪質は良くなっていきます。

アッシュを極めて外国人風カラーに大変身

アッシュの今までの印象とどうでしたか?
色んなアッシュがあり、カラーを持続させる方法など知っておけば得する事ばかりです。
理想のカラーに近づけるお手伝いをハイレベルなオーガニックカラーで仕上げていくので髪の毛も喜びます!
そろそろ新しいカラーにチェンジしたい方は是非ご相談下さい。

関連記事:カラー記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事