職場でバレないおすすめヘアカラー

お仕事や学校やバイトで髪色や明るさが厳しく、ヘアカラーを思う存分楽しめない方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめの上司に注意されない暗いけど透明感のある可愛いアッシュ系カラーをご紹介します。

職場で注意されるカラーとは

明るめカラー

オフィスでのヘアカラーの明るさの制限は8トーンくらいのところが多いです。8トーンを超える明るさになると注意されてしまいます。もちろんブリーチは14トーン以上の明るさになりますので、全体ブリーチはアウトです。ハイライトやグラデーションなどもブリーチを使うので、どうしても髪が明るく見えてしまいます。色味では寒色系より暖色系のピンクカラーなどが明るく見えやすいので、8トーンまでに抑えても色落ちで明るくなってしまうこともあります。

職場で楽しめるヘアカラー

暗髪アッシュカラー

では、髪色の制限があっても楽しめるカラーはどんなカラーなのでしょうか。まず、上記のでご説明しましたが、暖色系のカラーは明るく見えやすいので、寒色系のアッシュカラーがオススメです。特に青を使ったカラーは暗く見えますし、色落ちで気になる赤みを抑えてくれます。暗くても透明感のあるカラーにできるので、実際に髪色の制限があるお仕事をされている方にも人気のカラーです。明るさは57トーンの落ち着いた明るさに染めるのがおすすめです。

職場でバレないヘアカラー5

実際に暗めのアッシュカラーで染めたお客様に許可をとり、写真をまとめてみましたので次回のカラーの参考にしてください。

アッシュグレー

アッシュグレー

黒髪に近い暗髪カラーでも重たく見えず、透明感もあるカラーです。韓国風のスタイリングがとても合います。茶色っぽく見せたくない方にオススメです。

ブルージュ

ブルージュ

青みが多いカラーのブルージュです。特に髪を暗く見せたい方におすすめです。赤みや黄色みが気になる方におすすめです。色落ちも赤みや黄色みが出ないので、色の変化も楽しめます。

オリーブアッシュ

オリーブアッシュ

ナチュラルな透明感が感じられるカラーです。赤みが気になる方に特にオススメです。オリーブは緑色なので青みのカラーよりもすこし柔らかい雰囲気を出せます。暗めに染めるのがオススメです。

アッシュブラウン

アッシュブラウン

おすすめのヘアカラーの中で唯一ブラウンが入っているカラーです。ブラウンが入ることで色持ちがよくなります。初めてのアッシュカラーにもおすすめです。頻繁にカラーする時間がない方にもおすすめのカラーです。

グレージュ

グレージュ

人気のグレージュカラーです。グレーとベージュを合わせたカラーなので柔らかい透明感が感じられます。暗くしすぎたくない方にオススメです。

職場でもできるヘアカラーのQA

職場でもできるヘアカラーについてお客様からご質問いただきましたので、回答とともにご紹介します。

Q.カラーバターで暗くできますか?

A.ブラックなどの暗く、黒めのカラーでないと暗くなりません。ベースの髪色が明るければ明るく色落ちしていきます。カラーを選んで暗く染めるならカラー剤で暗くすることをおすすめします。

Q.7トーンはどれくらいの明るさですか?

レベルスケール

A.大体地毛か34トーンと言われています。7トーンは色が分かるくらいのこげ茶です。

Q.6トーンの暗めのカラーをしても明るくなってしまいます

A.長くても通常のカラー剤の色落ちは2ヶ月ほどと思っていただきたいです。ベースの明るさが明るければブリーチをしてなくても明るく色落ちしてしまいます。トーンを落とした4〜5トーンで染めるか、アッシュブラウンなどの暗めのブラウンが入っているカラーで染め続けると暗いカラーが定着してくると思います。

Q. 色持ちさせるにはどうしたらいいですか?

シルバーシャンプー

A.アッシュ系に染めたならシルバーシャンプーがオススメです。色落ちをゆっくりにしてくれて色落ちで出てきてしまう赤みを抑えてくれます。市販のシャンプーは洗浄力が強く、色が落ちやすいので控えましょう。アイロンなどで過度な熱を加えないことも色持ちをよくするポイントです。

Q.セルフカラーでは職場にバレないカラーはできませんか?

A.セルフカラーで、色味は選べても明るさは選べません。染めたては暗く染まっても色落ちで明るくなってしまうこともありますし、市販のカラー剤はダメージも強く出てしまいますので、お時間が許すようでしたらご来店していただくことをオススメします。

 

最後に

アッシュカラー

お仕事で髪色が制限されてしまうと、どんな髪色ができるのか、カラーを楽しめるのか考えてしまいますよね。今回ご紹介したカラーは暗めに見えて太陽の光などに当たると透明感を感じられるカラーです。人気の暗髪の透明感カラーは顔色もキレイに見せてくれるので、明るくできなくても嬉しい効果もあります。会社や上司の方によっても規則は違いますので、ご確認の上、ぜひお好みの暗髪のアッシュカラー体験してみてください。ご予約、ご相談などお気軽にお待ちしております。

 

関連記事:カラー記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事