インナーカラーで自分に似合う色の選び方

インナーカラーとは?

インナーカラー
インナーカラー

耳後ろの内側だけを染めるカラー、入れる幅や色味、全体カラーとの相性によって印象が変わるので自分の印象、雰囲気にあったスタイルが見つかるはずです。

インナーカラーは染める部分が少ないのでダメージの気になる方や学校やお仕事で全体を明るくするのが難しい方にも気軽に楽しめるデザインカラーになっています。 

インナーカラーの選び方

自分の好みやライフスタイルによって入れる色味やインナーカラーを入れる範囲を変える事が出来るので、それによって印象が大きく変わります。

インナーカラーの色別色味

寒色系カラー

日本人特有の赤みや黄みを抑える事が出来て、髪に透け感と柔らかさが出ます。

・ラベンダー

黄ばみを消してくれるので透明感のあるカラーに仕上がります。また、色落ちが綺麗なので長く楽しめるカラーです。

インナーカラーラベンダー
インナーカラーラベンダー
インナーカラーラベンダー
インナーカラーラベンダー

・ブルー

赤みを1番消してくれる色味です。クールで大人っぽい印象を与えてくれるカラーです。

インナーカラーブルー
インナーカラーブルー
インナーカラーブルー
インナーカラーブルー

・グリーン

人と被りたくない、ナチュラルなカラーが飽きた方には少し個性的なグリーンカラーがオススメです。

インナーカラーグリーン
インナーカラーグリーン

暖色系

暖かみのある色で肌馴染みが良く、髪に艶が出ます。

・ピンク

全体カラーだと甘くなりすぎてしまうピンクもインナーカラーだと甘くなりすぎず挑戦しやすいカラーだと思います。

インナーカラーピンク
インナーカラーピンク

・オレンジ

暖かみを感じさせてくれるオレンジカラーは印象を柔らかくしてくれます。

オレンジは日本人の肌に良く合い、今人気のオレンジメイクとも相性バッチリです。

インナーカラーオレンジ
インナーカラーオレンジ

・レッド

インナーカラーの色味をしっかり感じさせたい方にはレッドカラーがオススメです。

全体カラーが暗めでも明るめでも存在感を出すことができます。

インナーカラーレッド
インナーカラーレッド
インナーカラーレッド
インナーカラーレッド

無彩色系

「白」「黒」「灰色」からなる色味。落ち着いたカラーからシルバーの様なハイトーンまで幅広く楽しめるカラー。

・ベージュ

四季関係なく人気の高いベージュは、どんな雰囲気にもさりげなく馴染むので全体のカラーや服装との相性もバッチリです。

インナーカラーベージュ
インナーカラーベージュ

・グレー

大人っぽさや人と差をつけたい方にはしっかり色を抜いた白に近いグレーのインナーカラーです。モノトーンの色味が雰囲気を変えてくれ、色落ちはブロンドに落ちるのでまた違う楽しみがあります。

インナーカラーグレー
インナーカラーグレー

まとめ

自分に合うやりたいインナーカラーは見つかったでしょうか?社会人の方や学生さんでも挑戦しやすいです。是非気分転換に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事