アッシュブラウンで柔らかい印象の髪へ

落ち着いた雰囲気と自然な発色を与えてくれるのはブラウン系のヘアカラーの特徴の一つです。今回は定番のブラウン系のヘアカラーの中でもアッシュブラウンについてご紹介していきます。
まずは、アッシュブラウンについて簡単に説明していきます。

アッシュブラウンとは

アッシュブラウン
アッシュブラウンは赤味の発色を抑えてくれるアッシュ系の色味にブラウンの上品で落ち着いた雰囲気のある質感を組み合わせたカラーです。アッシュブラウンの特徴としては屋内、屋外で髪に光が当たった時に感じる透け感や柔らかさがあります。アッシュ系のヘアカラーは、髪にくすみを与えてくれるのでヘアカラーをした後のムラや雑味などを緩和してくれます。明るめのトーンのアッシュブラウンは幅が広いのでベースの違いでヘアカラーを楽しめます。また、暗めのトーンのアッシュブラウンは明るめのトーンのアッシュブラウンに比べて落ち着きが出て、より大人っぽい雰囲気を演出する事が出来るヘアカラーです。

アッシュブラウンおすすめカラー3選

続いて、ベース別のアッシュブラウンのおすすめです。

ピンクベースのアッシュブラウン

ピンクアッシュブラウン
ピンクベースの色味で構成されたアッシュブラウンです。ピンク系の色味が含まれているアッシュブラウンは、ガーリーな女の子らしさを与えてくれます。ふんわりとピンクの色味が加わり、個性的なカラーなので、他の人とは違うアッシュブラウンで差別化したい人にもおすすめです。また、ピンク系の色味が含まれているアッシュブラウンは顔の血色を良く見せてくれるのも特徴です。

ブルーベースのアッシュブラウン

ブルーアッシュブラウン
ブルーの色素がベースに含まれているヘアカラーなので、赤みが気になる方に特におすすめです。ブルー系の色味が含まれているアッシュブラウンは、髪の毛の赤みをしっかりと抑えて、さらに透明感を際立たせる事ができます。明るくしたくないけど暗すぎるのも気になる方にはぴったりです。

バイオレットベースのアッシュブラウン

ラベンダーアッシュブラウン
紫系の明るめアッシュブラウンは、紫色の色素がベースに含まれているので、黄ばみを抑えて落ち着いた印象を与えてくれるヘアカラーです。紫系の色味は、暗めの髪色では手に入りにくい、抜け感や透明感をしっかり出せるので髪色がすぐに明るくなってしまう方や色落ちを抑えて大人っぽい雰囲気にしたい方におすすめです。

アッシュブラウンに関するQ&A

お客様からアッシュブラウンに関してご質問いただきましたのでご紹介していきます。

Q.ブリーチをしなくてもキレイに発色しますか?

アッシュブラウン
A.アッシュブラウンにはアッシュの色味が入っているのでブリーチをしていなくても抜け感が出て、色味もキレイに発色してくれます。

Q.アッシュブラウンの色持ちは良いですか?

A.ブラウンの色素はカラー剤の中でも髪の中に残りやすいです。色の持ちを良くしてくれて色落ちした時もベースの色がキレイに残ります。

Q.色持ちを良くさせるにはどうすれば良いですか?

アッシュブラウンシャンプー
A.アッシュ系のシャンプーやトリートメントを使うことで色の持ちをより良くしてくれます。また、アイロンの熱などで髪に傷みを与えないことも色持ちを良くする重要なポイントです。

まとめ

アッシュブラウンカラー
今回はアッシュブラウンについて紹介していきました。ブラウン系の中でも赤味を抑えて落ち着いた印象を与えてくれるのでアッシュブラウンでイメージチェンジにもおすすめのカラーです。色持ちがいいところもカラーをする上では重要なことではないでしょうか。ナチュラルだけど、いつもと違うカラーをしてみたい方にはアッシュカラーを体感していただきたいと思います。ぜひ、この記事を参考にしてヘアカラーを楽しんでいただけたら嬉しいです。ご予約、ご相談などお気軽にお待ちしております。

関連記事:カラー記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事