これだけは避けたい世にも恐ろしい顔を大きく見せる前髪

みなさん

 

小顔に見せるポイントってどこだと思いますか?

 

長さ?

 

シルエット?

 

重さ?

 

レイヤー?

 

前髪?

 

トップの立ち上がり?

 

毛先の質感?

 

パーマ?

 

スタイリング?

 

えっと

 

全て正解なんですが、

 

今回は

 

「サイドバング」について

 

ご紹介させていただきます。

 

サイドバングとはそもそもどこ?

 

という話になってくるとは思うのですが

 

サイドんバングとは・・・前髪の横、前髪の横から頬にかかるように落ちる髪の毛、姫カットなどが一時期流行になり注目された。

 

いかがでしょうか?

 

まるで辞書のように解説させていただきましたが

 

わかりましたか?

 

図で表すとここです。

 

 

前髪の横の髪の毛ですね。はい

 

ここがとっとても大切です。

 

前髪より大切なんじゃない?と思うくらいです。

 

なぜ、大切なのかというと

 

もし、サイドバングがなかったらどうなるのかをおみせしましょう。

 

衝撃の

 

もし、このモデルちゃんにサイドバングがなかったら、、、

 

衝撃の写真はこちら

 

 

え、、、、なんかこわいw

 

それは、ちょっと無理のある雑な加工をお許しください。

 

でもイメージはこんな感じ。

 

すごくわかりやすくできたかなと思います。

 

単純に、

 

「なんか、顔でかい」

 

そう思いませんか?

 

人が、前髪を下ろしている時に

 

一番隠したいところは

 

生えぎわ、こめかみあたりです。

 

そこに髪の毛があるのとないのとでは、全然印象が変わってきます。

 

正解の前髪はこちら

 

 

ああ、かわいい、、、

 

そう、サイドバングがあるだけで見とれてしまうほど可愛くなるし、

 

サイドバングがなんだか、へんだとかなり可愛くないです。。

 

残念なことに、サロンワークをしていても

 

サイドバングがない人が多くいます。

 

かなり、悲しい、、

 

これでサイドバングの重要性は、理解していただけたかと思います。

 

サイドバングにも色々と種類がありますが

 

今回のように、短めで外に流れるようなサイドバングは

 

・小顔に見せる

 

・目が大きく見える

 

・キュートな印象

 

この3つですね。

 

また、短めでも、内に顔にそうようにしていると印象が変わるので

 

それはまた、ご紹介させていただきますね♫

 

小顔に見えるのには法則があります。

 

僕が前髪に、こだわりを持ってその小顔に見える法則を使ってお客様を素敵に変身させています。

 

是非、前髪、印象、小顔でお困りの方はご相談ください♫

 

 

 

関連記事:前髪記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事