髪型を決める時の基準として、

男性の皆さんはどのように髪型を決めますか?

「特にこだわりはないので短めに」

「耳は隠れる位の長さにはしたい」

「後頭部の絶壁(ゼッペキ)が気になる」

髪質や頭の形は人それぞれですよね。

 

でも、髪型を決める時ってあれこれ悩みたくないですよね。

悩まずに髪型を決める方法は、

骨格で似合う髪型を知っている事

これさえ知っていれば悩まずに髪型を決めれますよね。

丸顔さん、逆三角形さん、と骨格別にお伝えして来ましたが、

今回はエラ張りさん、ベース顔さんに似合うメンズショートのご紹介です。

ぜひ参考になさってください。

 

ツーブロックの無造作パーマ

ツーブロックの無造作パーマ

ベース顔さんは顔のエラが張っていて、しっかりとした印象の骨格になります。マッシュベースの無造作なパーマスタイルなら、おでこから眉までの骨格をカバーして小顔にみせながら、外ハネミックスのパーマが骨格と髪型をひし形のシルエットにするので気になる骨格をカバーできます。

 

アップバングのレイヤーパーマ

アップバングのレイヤーパーマ

顔の横幅が出やすいベース顔さんは、アップバングがオススメです。ベース顔さんのショートは顔の横幅が目立ちやすくなっています。アップバングにする事で、おでこ分の縦幅ができるので、ベース顔さんの骨格を目立たなくさせてくれます。パーマをかけて、更に動きを付ける事でキツく見られやすいベース顔さんも柔らかく優しい印象になります。

 

束感ショートの無造作パーマ

束感ショートの無造作パーマ

エラが張った骨格のベース顔さんは、角ばった骨格から見た目の印象がキツく見られてしまう方もいらっしゃいます。そんな方は、柔らかく優しい印象のパーマスタイルがオススメです。髪の長さもやや長めに設定すれば、大人な男のパーマスタイルになり、見た目の好感度や清潔感もアップします。

いかがでしょうか?ベース顔さんに似合う髪型は、

顔の横幅をカバーするパーマスタイルや、

前髪を上げたアップバングがオススメです。

エラが張った骨格は、キツイ印象に見られがちなので、

パーマヘアーで柔らかく優しい印象のするのもオススメです。

 

髪型で迷っている方、

髪型や髪質、骨格に合わせて、メンズ指名リピート率No.1、必ず似合うデザインをご提案させて頂きます。お気軽にご相談下さいね。

 

関連記事:メンズ記事一覧

関連記事:顔型記事一覧

ネット予約をする→こちら