発見!『白髪が無くなる方法』について表参道美容師が解説します。

 

最近かなり動画の再生を伸ばしている美容系YouTube のタイトルで

『白髪なくなる』『白髪を減らす方法』『黒髪復活』など

白髪についての疑問・解説についての動画が人気です。

 

美容師歴25年の経験と毛髪学にかなり詳しい表参道美容師が徹底解説していきます。

 

目次

・白髪とは

・白髪の原因

・白髪の対処法

・美容室で提案すること

・まとめ

 

・白髪とは

黒髪は、毛母細胞から髪が生える際に【メラノサイト】という色素形成細胞で

アミノ酸がチロシナーゼという酵素によって【メラニン】という色素を産生し、

髪に取り込まれます。

 

これが光に当たって髪の色が黒く見えます。

 

白髪は、メラノサイトの機能が低下しチロシナーゼが減るとメラニンが発生せず、

 

髪に色素が取り込まれなくなります。光を当てると透明に見えます。

 

 

・白髪の原因

白髪とは・・で解説したようにメラノサイトの機能が低下することで白髪は発生します。

メラノサイトの機能が低下する原因は

1、血流不足

2、栄養不足

3、睡眠不足

4、老化

5、体質・遺伝

6、ストレス

があります。

 

・白髪の対処法

1、血流不足の対処法 

頭皮マッサージ、首・肩・脇のリンパマッサージがおすすめです。

頭皮の毛細血管の血流を促すことでメラノサイトの機能が活性化します。

 

2、栄養不足の対処法 

タンパク質・ミネラル・ビタミンB1,B6,B12の多い食事を積極的に摂取し、アルコール・糖分・タバコの摂取を控える。

 

3、睡眠不足の対処法 

22時〜4時のゴールデンタイムに睡眠を取るようにすると、メラトニンなどホルモンバランスが安定し、体の疲れの回復・老化に効果があると言われています。

 

4、老化の対処法 

体に負荷をかけた運動を繰り返すことで筋細胞の生成が活性化し、内臓の炎症による内臓疾患の予防、発汗による代謝でターンオーバーを改善し、皮膚が活性化し老化防止を促します。

 

5、体質・遺伝の対処法 

年齢・疲労・栄養に関係なく先天的にメラノサイトが少なく、メラニンが少ない体質や遺伝があります。

遺伝や体質が原因の場合は、ヘアカラーで対処します。

似合うカラーリングを楽しみながら白髪も染めて対応します。

 

6、ストレスの対処法 

まずは、ストレスの原因を突き止めます。ストレスの原因から少し距離を取りましょう。

原因が解れば時間の経過で解決されていく場合があります。

ストレスを解消する趣味や運動を見つけるのもいいです。

ホルモンバランスや自律神経を安定させる瞑想もおすすめです。

 

・美容室で提案すること

 

美容室で白髪を対処する方法はヘアカラーの提案です。

 

白髪染めといっても真っ黒に染めるだけではありません。

 

明るさは3レベルから10レベルまで変えることができ、

色の幅も赤系からアッシュ系まで好みの色味を選ぶことができます。

 

ダメージを気にしないのであれば、ハイライトバレイヤージュなど、

外国人風ヘアカラーを白髪に混ぜることで、デザインを楽しむこともできます。

さまざまなカラーテクニックでカラーリングを楽しみながら白髪をカバーすることが出来ます。

 

ダメージを気にされる方は、ヘアマニキュア・ヘナ・カラートリートメントという方法もあります。

 

アルカリ性の薬剤やアレルギーの原因となるジアミンを使用しないので、髪のダメージや肌のアレルギーなどの心配をすることなく髪を染めることが出来ます。

 

まとめ

 

美容室に来店されるお客様で白髪を気にしない方はいないと言っても過言ではありません。

 

白髪に悩んだ時の対処法は・・

 

白髪が気になったことをきっかけに、

自らできる体質改善や生活環境の改善に取り組むことで、

結果的に白髪と共に体を改善し、健康で美しい体を維持することになります。

 

もう一つは、髪を染めるという方法があります。

 

その際に理解しておいて頂きたいことは、『今の自分より素敵になるために髪を染める』という目的です。

 

白髪を染めるということは、結果であり目的ではありません。

 

白髪は髪全体の割合の中で、ほんの数パーセントしかありません。

 

90%前後、黒髪です。

 

黒髪を自分に似合うヘアカラーにすることの方が重要だということ、

その髪色で肌の見え方が変わり、自分の印象や似合う服の色合いも変わります。

 

新しい自分を見つけるためにヘアカラーをすると言っても過言ではありません。

 

白髪だけを無くすという方法は、迷信も科学も実証されていません。

そもそも白髪は解明されていませんので、どのYouTubeを見ても明確な答えはありませんでした。

が、

白髪をきっかけに体質改善・環境改善をすることで、

 

ポジティブに自己改革ができるチャンスだと思えば悪いことばかりではない。

 

と思うのが、長く美容師をしている自分の答えになります。

皆様の白髪に対する思いの参考になれば幸いです。

 

関連記事:髪質改善記事一覧

ネット予約をする→こちら

PAPERS Tokyo

窪田圭志

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事