ブログ画像

 

髪はいつまで、どれくらい伸びるのか?
という話があります。

生まれてから一度も髪を切ったことがない人は、20歳の時にどれくらい伸びているか?

だいたい1、5メートルくらいかな?と思います。

髪は1ヶ月で1~1,5cm伸びるので1年で18cm

20歳だと360cm(3メートル60)になっているはずですが

それはないと言えます。

髪には『ヘアサイクル』というのがあって

生えてきた髪も栄養が与えられなくなると自然に抜けます。(自然脱毛)

20年も栄養を与え続ける毛根はないんじゃないかな?ということです。

で、大切なのは

このヘアサイクルをできるだけ滞らせずスムーズに進ませることが大切です。

これは、お肌でいう『ターンオーバー(代謝回転)』です。

古い角質や細胞を捨て、新しい細胞と入れ替わることです。

髪にも常にそれが行われています。

1、新生期(生えてくる時)& 5、脱毛期(脱ける時)
古い髪を押しのけて新しい髪が生える時期

2、成長期(髪がすくすく伸びる時)
だいたい~5年くらいまで

3、退行期(毛根の栄養が減少する時)
だいたい1ヶ月間

4、休止期(伸びなくなってそのままの状態の時期)
伸びもせず抜けもせずの期間が数ヶ月続きます

このサイクルがスムーズにいかないと健康な髪にはなりません。

薄毛になったり脱毛を繰り返してしまいます。

このサイクルをスムーズに行うためには、

1、睡眠   できればゴールデンタイム22時~2時を含む6時間程度

2、食事   栄養バランスがよく保存料や着色料、化学調味料を使わないもの

3、頭皮マッサージ  シャンプーの回数は1日1回まで 優しくでいいので3分程度

4、頭皮のブラッシング シャンプー前に頭皮をしっかりとかす

5、運動、入浴   発汗で代謝をあげて基礎体温を上げる

こうやって挙げてみると、髪の毛のためというより健康全般に必要なことになりますね。

若さ=エネルギーかもしれませんが、健康でいるためには年齢に関係なく

健康的な生活を送ることで、

年齢に関係ない美しい髪が生えてくると思います。

今日は『ヘアサイクル』についてのお話でした。