髪質改善が出来る表参道美容院

髪質改善とは

髪質改善とは髪を健康に整えることです。髪を健康に整える際思いうかべることはトリートメントや縮毛矯正ストレートパーマではないでしょうか?しかし間違ったトリートメントや縮毛矯正ストレートパーマは髪質を改善することにはつながらず髪を余計痛めてしまいます。

髪質改善はできるのか?

髪質改善口コミ

間違った知識は髪質改善できません。他店に寄せられた口コミを見て恐怖を感じてしまいました。髪質改善をする上でもっとも重要なのは生まれつき持っている先天的な髪質なのか?それともカラーやパーマや縮毛矯正ストレートパーマなどによる化学的なダメージによる変化をもってしまった後天的なものなのか?

2つにわかれます。髪質改善は担当する美容師さんと使用する薬剤でほぼ決まるといってもいいでしょう。

もともとの髪質に対してのアプローチはもちろんですが、多くのお客様がカラーやパーマによるダメージによって起こる髪質の影響に悩まされています。

後天的な要因は髪質改善は出来る

ではカラーやパーマや縮毛矯正ストレートパーマのよるダメージの改善方法を紹介します。髪質は、背術だけでなく老化による年齢によるもの、ストレスや食生活そしてヘアケアの仕方も後天的に大きく影響します。後天的に出来た原因であれば髪質を改善する事はむずかしい事ではありません。

髪質改善を行う際には、カラーやパーマとの併用も可能です。普通サロンで使用する通常のトリートメントの一番の違いは、カラーやパーマをする前から髪質改善を行う施術をすることです。

カラーやパーマによるダメージを感じずによりきれいな髪質へと導くことができるのです。もちろん、当店では生まれつき先天的な髪質を改善する事も出来ます。

先天的な要因に対しては、テクスチャーコントロールという先天的な髪質を改善する施術を使用することでまとまりの良いきれいな髪の毛にすることができます。

髪質改善の種類は5つに分かれる

髪質改善カットとは?

髪質改善カットはさらに2つの方法に別れます。1つは、毛量調整のすきバサミで傷ませてしまう髪の毛を丁寧に施術して美髪をつくるカット技術方法です。もう1つは、特殊なハサミを使い髪の根元の生えぐせや別れてしまう髪の毛をきれいに揃える技術です。

髪質改善カットに使われるハサミは、特殊なすきバサミの様に見えますが髪の毛は透けないはさみです。また生えグセを整えることで、2カ月間は髪の収まりがよくなるのでつむじの癖がなくなりサラサラな髪の毛が手に入るんです。

髪質改善カラー

植物エキスと毛髪保護成分(PPT)配合で髪と頭皮に優しい髪質改善カラーをお約束します。カラーの中に含まれているものは、シナノエキスは抗アレルギー作用があります。ローマカミツレエキスは消炎作用と抗炎症作用があり傷の治療にも使われます。オドリコソウエキスは消炎作用と肌荒れ防止です。ゴボウエキスは保湿作用やフケや脱毛予防になります。
セイヨウキズタエキスも消炎抗炎症作用、アルニカエキスは抗炎症作用、オランダカラシエキスは血行促進発毛促進ニンニクエキスは抗アレルギー作用と老化防止フケとかゆみを防止します。ローズマリーエキスは抗炎症作用抗アレルギー作用、マツエキスは抗炎症作用創傷治癒、天草エキスは優れた抗炎症作用、ボタンエキスは抗炎症作用と老化防止、シナノエキスは抗アレルギー作用

髪質改善縮毛矯正ストレートパーマ

髪質改善をする上で縮毛矯正やストレートパーマをしないと髪の収まりやまとまりツヤが出ない時があります。その際に1番重要なことは、髪質改善用の弱酸性タイプの縮毛矯正のお薬で施術することです。髪質改善用縮毛矯正の特徴は、髪の毛と同じpHのお薬を使用します。縮毛矯正を繰り返すことで髪はダメージを受けますがシークレットの縮毛矯正はくり返し施術しても前にかけたところには施術しないのでダメージになりにくいのが特徴です。ダメージを一番出してしまう原因は縮毛矯正やストレートパーマの際にアルカリ剤がたくさんはいったお薬で髪に負担をかけることです。
アルカリの入った縮毛矯正では髪質改善することは難しく、縮毛矯正特有の髪の硬さやシャキンとなったピンピンするストレートになって失敗された経験ないですか?
髪質改善用の縮毛矯正ストレートパーマは、髪に柔らかさがあり自然な丸さがある仕上がりになるので、自宅でセットする際もヘアアイロンやコテなどで簡単にカールを作れます。髪質改善用の縮毛矯正剤は色々な種類の縮毛矯正の中ではダメージが最も少ない髪質改善ができる縮毛矯正です。

髪質改善を自分でやる

美容室の癒しのメニューとして人気の高いヘッドスパですが、ヘッドスパとトリートメントを組み合わせることで、髪の毛を根本からきれいにする髪質改善メニューとしてご案内させていただいております。
ヘッドスパには、心身ともにリラックスしてもらう効果だけでなく、白髪やフケの防止や、現在、これから生えてくる髪の毛をハリコシツヤのある健全な髪の毛にする効果があるとても重要性の高いメニューなのです。
ヘッドスパで頭皮の中からきれいにして、そこにプラスドクタートリートメントを使って外からのアプローチもかけてあげる。その結果、髪質が変わったかのような手触りやツヤ感を実現しています。まさに最強の髪質改善メニューになります。
頭皮の臭いが気になったり、最近髪の毛が細くなってきたような方にもおすすめしています。毛根に溜まった皮脂や、汚れ、頭皮のうちにある老廃物や、血液循環を促進することで同時にリンパの流れも良くなり、毛を活性化させ、髪の毛に栄養分が送られるため、健全な頭皮の状態になるのです。
男性の薄毛防止にも効果があるので、ちょっと気になる方や、これからの予防をと考えている方もお気軽にご相談ください。
また、トリートメントは数種類ある中で、お客様の髪の毛の状態や、お悩みに合わせたものを提案させていただいております。
特におすすめさせていただいているのが通称『ドクタートリートメント』
ドクタートリートメントとは
国内だけにとどまらず、海外のメディアからも絶賛された、日本だけでなく、世界を代表する一流のシステムトリートメントです。
・トリートメント後の髪の毛の強度は140%という脅威の補修力
・フラーレンというビタミンCの172倍の抗酸化力のある成分が配合されている
・豊富なケラチンが髪の毛の中で結合し、他のトリートメントとは比べものにならない質感に
などなど、業界を代表するトリートメントをスパと併用することで、頭皮から、髪の毛一本一本までしっかりとケアしてくれるので、今までの髪の毛とは違ったツヤのあるサラサラな美髪になることをお約束します。
いつもよりも、ワンランク上の癒しのメニュー。スパトリートメントで髪質改善してみてはいかがですか?
わからないことはお気軽にご相談ください。

髪質改善と縮毛矯正ストレートパーマの違いとは?

髪質改善だと思っていたメニューが縮毛矯正だった!?生れつき直毛の人も髪質すべて直毛という人はほとんどいません。直毛の方でも必ずくせ毛がある人がほとんどです。縮毛矯正やストレートを綺麗な髪の毛にする事は髪の毛のキューティクルが整うのできれいになると勘違いしてしまいます。

このときに恐いのは、傷みの少ない髪の毛にトリートメントをするより縮毛矯正やストレートパーマなどを施術するほうがツヤが倍増します。そのような理由で縮毛矯正やストレートパーマを髪質改善すると言う美容室もあることです。髪質改善なのに傷まない縮毛矯正ストレートはありません。しかしダメージを最小限に押さえる技術はあります。

施術当日は見た目や手触りにきずきませんが、髪の毛の型を無理やり変えているので2週間以内に髪に痛みが出てきます。髪質改善を希望する時は、髪質改善するトリートメントなのか?髪質改善できる縮毛矯正やストレートなのか?を理解知る事が大切です。

髪質改善トリートメント

痛みの気になる髪質に対してトリートメントで髪質を改善する方法です。

髪質改善縮毛矯正ストレート

すべてのくせ毛をストレートパーマや縮毛矯正で最小限の痛みでツヤツヤに髪質改善する方法です。

史上最強の水でかける髪質改善縮毛矯正・ストレートパーマ

本日はサイエンスアクアという水でかける縮毛矯正・ストレートパーマを教えていただきました。これはかなりすごい!そして今までの縮毛矯正・ストレートパーマと施術も全く違う形でした。従来の縮毛矯正・ストレートパーマは1剤(還元剤)で癖の部分の結合を切断してストレートアイロンでキレイに伸ばし2剤(酸化剤)で再結合させ固定させます。

今回教えていただいた水でかけるストレートパーマは還元剤を使わないという従来の方法では信じられない方法でした。

水で髪質改善?

普通の水をろ過しまくって電気分解してできた奇跡の水です。大きい水と小さい水の2種類この水のすごいところは還元剤を使わないためハイダメージ毛もサラサラストレートヘアにできるというところ。ブリーチなどしている場合ダメージの大きい縮毛矯正。ストレートパーマなどは基本的にNGです。がこの水を使えば可能という。

髪質改善奇跡の縮毛矯正・ストレートパーマ

・根元の癖がかなり強い

・前回の縮毛矯正部分に少し癖が残ってしまっている

・1~2ヶ月ペースで縮毛矯正をしている

・もともと毛が細いのと定期的な縮毛矯正により切れ毛などハイダメージに

・↑↑それにより毛先がスカスカになってしまっている

というモデルさんに今回はご協力いただきました。いざ髪質改善へ!

髪質改善縮毛矯正・ストレートパーマ施述工程

①ドライの状態のまま大きい方の水を髪全体にしっかりとたっぷりかけて濡らします。

②髪の毛の内部にこの水を浸透させるために10~15分程度加温していきます。

今回のモデルさんの癖の関係上先に180°のストレートアイロンを軽く通しより浸透していくようにやっていきました。

③タオルドライで軽く水分を拭き取ってからドライヤーで癖をキレイに伸ばすようにブローをします。

④キレイにまっすぐ乾いたらここでもう一つの方の小さい水 をつけてスチームで加温

⑤シャンプー台で洗い流してキレイにまっすぐブローします

この時のブローで癖をしっかり伸ばしてキレイなストレートにするのがポイントみたいです。

⑥ブローでサラサラストレートになったら180°のストレートアイロンを軽く通して終了です

after

モデルさんも納得のサラサラでツヤツヤなナチュラルストレートヘアに。

今回のこの水”サイエンスアクア”を使ってストレートにすることで超ダメージレスのため切れ毛やダメージが減り髪自体の状態もよくなります。

モデルさんの今後の髪の状態が楽しみです。

そして翌日の状態も気になります。

翌日も問題なくキレイなストレートヘアの状態でした。すごすぎます。

髪質改善をする髪の毛の状態は

健康的な髪の毛の状態を取り戻すために特殊に配合した髪質改善トリートメントをすることがとても大きな近道へとなるのです。

・髪の毛の水分量が10%以上を保ち保湿されている状態

・髪内部のケラチンというタンパク質が80〜90%含有量あり、毛髪強度がしっかりとしていてすぐに切れ毛にならない

・髪の毛が一番安定している等電点PH値が4.5%前後であるため痛みにくくカラーの退色もしにくい状態

この3つをクリアしている髪の毛が目指す健康な髪の毛の状態です。

髪質改善を自宅でする3つの方法

1,髪のキューティクルを整える

髪質には硬い髪質とやわらかい髪質があります。まずどちらの髪質にもキューティクルを整えることが髪質を改善させる事に繋がります。

自宅でのケアはシャンプーや髪を乾かすときのんドライヤーなど、髪を摩擦しないように注意をしましょう。髪が濡れている時は髪のキューティクルが広がっている状態です。髪の毛を蒸らしたときは、出来るだけ早くやさしく乾かしましょう。

2,

3,ドライヤーを使った髪質改善の乾かしかた

1.中間から毛先を中心に、洗い流さないセラムトリートメントをつけます。荒歯の櫛で優しく均一にのばします。

2.髪を乾かす時はダメージの少ない根元から乾かします。髪の根元から乾かすコツは頭をさげて後ろから毛の流れを前方向に引っ張りながら乾かすとまとまりがでるのでうねりや拡がりを抑えることができます。

3.髪は濡れている時がうねりを伸ばす事ができます。乾いた髪は髪のうねりを取ることはできません。濡れている髪を乾かすときは引っ張って乾かす事で髪質を痛めるので髪は8割以上乾いてから引っ張りましょう。

4.毛先を内巻きにするときは神の根元から毛先に向かって熱をあたえます。内巻き方法に引っ張りながらドライヤーを当てます。髪の毛はちゅおこレートと同じです。髪を冷やすと内巻きになりまとまりのあるうねりが出なくなりツヤのある髪質改善が出来ます。

5.最後にもう1度洗い流さないトリートメントをつけて櫛で均一に溶かして出来上がりです。

 

関連記事:縮毛矯正記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事