市販とサロンのトリートメントの違い

髪の毛を健康な状態に保つためには欠かせないトリートメントですが、市販のものと美容室のものは違います。しかし実際にはどんなところが違うのかよくわからない方もいると思います。そこで今回は市販のトリートと美容室のトリートメントで何が違うのかをご紹介させていただきます。

市販のトリートメントとサロンのトリートメントの違い

トリートメント

髪質やダメージなどに合わせて使うトリートメントですが、美容室のトリートメントと市販のトリートメントはそれぞれ違います。どんなところが違うのか、基本的に大きく違うのは次の3つです。

価格の違い

市販のものとサロンのもの違うところ一つ目は価格です。サロンのトリートメントの方が高く市販のトリートメントの方が安いです。トリートメントに含まれている成分や効果の違いからどうしてもサロンのトリーオメントの方が価格が高くなります。メーカーや種類によっても価格は変わりますが、サロンのトリートメントはなかなか手が出せず市販のトリートメントを選びがちな方も多くいるのではないでしょうか。

仕上がりの違い

二つ目は仕上がりの違いです。サロンのトリートメントと市販のトリートメントは含まれている成分が違うため仕上がりにも違いが出てきます。市販のトリートメントはつけて流すと指通りが良くなりますが、タオルドライをするとパサつきが出てしまいやすいです。サロンのトリートメントはしっかりと保湿効果のあるものが多いためタオルドライ後もしっとりしています。

種類の多さの違い

オージュア トリートメント

三つ目はトリートメントの種類の多さです。市販のトリートメントは同じメーカーでも2種類程が多いと思います。サロンのトリートメントはメーカーにもよりますが多いところだと10種類程出しているメーカーもあるため髪質や髪の毛の悩みに合わせて選ぶことができます。

市販のトリートメントのメリットデメリット

市販トリートメントのメリットデメリット

では、サロンのトリートメントをオススメする中で市販のトリートメントを使うことでどうなるのか気になると思います。市販のトリートメントも悪いところだけではないため、メリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

市販のトリートメントのメリットは価格です。メーカーによって様々ですが、安いもので500円〜1000円ほどで購入できるものが殆どです。中には3000円ほどするものもありますが、美容室のトリートメントと比べると手頃な価格で買うことができます。また、ドラッグストアなどで販売しているためいつでも気軽に買うことができます。

デメリット

市販のトリートメントに入っている成分はサロンのものと比べると仕上がりの質感は下がってしまいます。価格を抑え一度にたくさん生産するため美容室のトリートメントと比べると差が出てしまいがちです。また、メーカーはたくさんあっても種類はだいたい2種類ほどしか出していないメーカーが多いため自分の髪質に合ったものを見つけるのが難しいことが多いのではないでしょうか。

サロンのトリートメントのメリットデメリット

オージュア イミュライズ

次にサロンのトリートメントのメリットとデメリットです。市販のトリートメントを使う方がたくさんいるということは、サロンのトリートメントにも多少のデメリットがあるはずです。

メリット

一番のメリットはやはり仕上がりの効果です。サロンのトリートメントは成分がいいものがたくさん含まれています。トリートメント本来の目的である髪の毛の状態を整えるために必要な水分、油分、栄養分がバランスよく含まれているため仕上がりでも違いを実感することができます。また、種類がたくさんあるため一人一人の髪質に合ったものを選ぶことができます。

デメリット

サロンのトリートメントできになるのが価格という方は多いのではないでしょうか。サロンでトリートメントを買うと市販のものに比べると基本的には高いです。含まれている成分の違いや生産方法の違いによってどうしても価格が上がってしまいます。また、いつでも気軽に買える市販のトリートメントと違って美容室でしか買うことができません。どうしてもすぐに欲しい場合や取り寄せになってしまう場合もあります。しかし価格が高く美容室でしか買うことができないトリートメントだからこその仕上がりを実感できます。

トリートメントに関するQ&A

美容室や市販のシャンプーで疑問に思うことがあると思います。そこでお客様から良くあるトリートメントに関する質問をご紹介します。

Q.サロンのトリートメントがネットで安く売っているのですが本物ですか?

A.これに関しては本物か偽物かはわかりません。美容室で買ったものを使わない方が安く譲っている場合もありますし、似たようなもので安いものを販売しているのかもしれません。また、美容室でしか販売することができないものもあります。きちんとしたものを使いたいようであれば美容室での購入がオススメです。。

Q.カラートリートメントは髪の毛に色が入りますか?

カラートリートメント

A.カラートリートメントは髪の毛に色味を補うことができます。しかしカラーリングのようにしっかりと髪の毛に色が入るわけではありません。あくまでも色を長持ちさせたり退色を綺麗にできるように使用するものであってカラーリング目的ではないため色を入れたいのであればカラーリングをオススメします。

Q.トリートメントだけを買いにお店に来てもいいですか?

A.トリートメントだけの購入は可能です。トリートメントのみ購入の場合はご来店の前に電話をいただけると、お客様が欲しいものの在庫がお店にあるか確認ができ、なかった場合はお取り寄せすることもできます。お店に近くに来るついでにご来店いただいても構いませんのでお気軽にご相談ください。

Q.トリートメントとコンディショナーは違いますか?

A.トリートメントは髪の毛のダメージを補修する効果がメインとなるのに対してコンディショナーやリンスは髪の毛の表面をコーティングすることがメインとなります。どちらもシャンプーの後のケアですが、少し用途が変わってくるため目的に合わせて使い分けることをオススメします。

まとめ

トリートメント

今回は市販のトリートメントと美容室のトリートメントの違いをご紹介させていただきました。市販のトリートメントもサロンのトリートメントもそれぞれメリットとデメリットがあります。基本的には髪の毛の状態に合わせて選んだサロンのトリートメントをオススメしますが、用途に合わせて市販のトリートメントとうまく使い分けることもできます。もし自分にあったトリートメントを探している方は是非一度ご相談ください。

関連記事:トリートメント記事一覧

ネット予約をする→こちら

人気記事

新着記事

関連記事

人気記事